日本価値創造ERM学会 第12回研究発表大会9月5日(水)のご案内

日本価値創造ERM学会 第12回研究発表大会を、下記の通り開催いたします。
是非、ご参加くださいますようお願い申し上げます。
 
               記  
 
日本価値創造ERM学会 第12回研究発表大会プログラム
日時: 2018年9月5日(水) 13:00~18:10(12:30受付開始)
場所: 明治大学 グローバルフロント1階(千代田区神田駿河台1-1
○理事・評議員会  12:00~12:55 (4階403教室)
○総会   13:00~13:30    
○会長挨拶   13:30~13:40    加藤 康之(京都大学)
ERM経営実践            座長: 吉野 太郎 
13:40 – 14:05  「内部統制報告制度の適用開始10年を迎えて、実務の立場からの一考」
  斎藤寛(東ソー)
14:05 – 14:30  ERM思考法による大学経営」  -三宅 将之 (日本工業大学)
14:30 – 14:55  「企業経営における金利リスク・マネジメント-債券投資家の視点から」  吉田知紘(京都大学)
 
ESG投資      座長: 三宅 将之
14:55 – 15:20  「データでみる企業の情報開示とESG評価の関係」  
-饗場行洋(野村證券)
15:20 – 15:45  「経営から見たIPO企業のESG評価」  
-鈴木勘一郎(立命館アジア太平洋大学)
15:45 – 16:10  「我が国のESG投資に対する一般国民の意識と欧州年金の事例」
     三木隆二郎(年金シニアプラン総合研究機構)
 
16:10 – 16:30   休憩
 
機関投資家のエンゲージメント   座長: 王 京穂
16:30 – 16:55 「運用機関による集団的エンゲージメントはどのようなときに成立するのか:ゲーム理論に基づく理論的考察」 林寿和(ニッセイアセットマネジメント)
16:55 – 17:20 「スチュワードシップ活動における機関投資家エンゲージメントに関する実証分析」      -古川善之(京都大学)
 
運用モデル等   座長: 皆川 宏
 
17:20 – 17:45 「退職給付ファイナンスの長期パフォーマンス分析」 
石田英和(京都大学)
17:45 – 18:10 「市場・財務要因を加味した Value 投資、MAV モデルの提供とアルファの可視化」       -西村光彦(京都大学)
 
18:30 –        懇親会
 
【参加申込み】
 
参加される方は、以下を記入して日本価値創造ERM学会事務局までEメールでお送りください。
送付先:javcerm@meiji.ac.jp(件名を「大会申込み」としてくださいますようお願い致します。)
定員になり次第締め切らせていただきます。
 
※予稿集(USB)を当日配布致します。(学会員のみ9/1(土)以降、学会HP(http://www.javcerm.org/)から事前ダウンロードが可能です。)
 
 
①氏名 :
②会員種別:(個人/法人/非会員)
③所属:
④出席予定
●「研究発表大会」(出/欠)
●「懇親会」(出/欠)   
  
      申込み締切り  2018年8月29日(水)迄 
 
 
【参加費】
 
<研究発表>
○参加費 : 全員無料
           
<懇親会>
○参加費  : 全員¥3,000- 
 ※参加費は受付にてお支払いください。
○懇親会会場 
日時: 大会終了後
場所: グローバルフロント隣 イタリアンレストラン「ナポリの下町食堂」
 
以上
問い合わせ先:
日本価値創造ERM学会 JAVCERM事務局  (担当:古澤)
101-0064 東京都千代田区猿楽町1-6-4 明治大学14号館4階 
グローバルビジネス研究科資料室内