2018年度日本価値創造ERM学会第3回セミナー11月15日(木)のご案内

————————————————————————
日本価値創造ERM学会2018年度第3回セミナー(11月15日)
「改訂版COSO-ERMの我が国企業での活用の方向性
~社外取締役の視点から」
————————————————————————–
2017年10月に13年ぶりに改訂版が公表され、2018年4月に邦訳が公表された改訂版COSO-ERM(「全社的リスクマネジメント 戦略とパフォーマンスとの統合」)は、企業がERMを戦略およびパフォーマンスと統合させることにより、持続的な価値向上を実現するためのフレームワークを提供している。我が国企業が改訂版COSO-ERMを活用し、ERMを企業価値向上の手段として使用することは、我が国企業におけるERMの大きな課題である。

本セミナーではまず、改訂版COSO-ERMの概要を、翻訳の実務面での取りまとめを担当した監訳者に我が国企業での活用の視点も含めてご説明いただく。それを踏まえて、ERMを取締役会がどのように監督すべきかについて社外取締役の方々に議論していただくことを通して、改訂版COSO-ERMの我が国企業での活用の方向性を展望する。

1.主催
日本価値創造ERM学会(https://www.javcerm.org/)

2.日時、場所
日時:11月15日(木) 15:30(受付開始)・16:00-18:20(セミナー)・18:30~(懇親会)
場所:日本工業大学 神田キャンパス(専門職大学院)3階
神保町駅下車徒歩2分(懇親会も同じ) http://mot.nit.ac.jp/outline/access/

3.プログラム
16:00-16:05  開会挨拶
日本価値創造ERM学会  副会長      吉野 太郎

16:05-17:05  第1部  基調講演
「改訂版COSO-ERMの概要 ~我が国企業での活用の視点も含めて」

青山学院大学 大学院会計プロフェッション研究科教授 橋本 尚

17:10-18:20  第2部   パネルディスカッション
「社外取締役の視点から見た改訂版COSO-ERMの我が国企業での活用の方向性」

<パネリスト>
青山学院大学 大学院会計プロフェッション研究科教授  橋本 尚

アジア開発銀行研究所 エコノミスト      根本 直子
(中部電力株式会社 社外取締役)
株式会社コンコルディア・フィナンシャルグループ 社外取締役)

鈴木総合法律事務所 弁護士          鈴木 洋子
(株式会社ブリヂストン 社外取締役  株式会社イトーヨーカ堂 監査役)
(日本ピグメント株式会社 社外取締役)

<モデレーター>
日本価値創造ERM学会  副会長          吉野 太郎

○懇親会 18:30~20:00

【基調講演の要旨】
本基調講演では、改訂版COSO‐ERMフレームワークの概要とわが国企業が得るべき知見について解説する。改訂版COSO‐ERMフレームワークでは、長期的、持続的な企業価値の向上にERMをどのように活用するかという観点から、ERMを巡る最新の議論が展開されている。ERMを、事業モデルのPDCAの中で捉え、戦略およびパフォーマンスとの統合を視野に捉えていく、DNAのように組織に一体化された(組み込まれた)ものとして、ビジネスそのものとしてERMを捉えていこうとするところに最大の特徴がある。また、カルチャーをERMの重要な柱と捉えていることも特徴である。改訂版COSO‐ERMフレームワークからわが国企業関係者が汲み取るべき内容、理解すべきポイントを端的に示しながら、わが国企業でのさまざまな活用方法を展望していきたい。

【パネスディスカッションの論点】
我が国企業が改訂版COSO-ERMを活用し、ERMが企業価値向上の手段として活用されることは、我が国におけるERMの大きな課題である。企業価値向上のためにERMを活用することは、取締役会マターの事項であるため、取締役会による監督が重要である。そこで、「ERMを取締役会がどのように監督すべきか」について、社外取締役の方々に議論していただくことを通して、「改訂版COSO-ERMの我が国企業での活用の方向性」を展望する。

【参加申込み】
参加される方は、以下を記入して日本価値創造ERM学会事務局までEメールでお送りください。
送付先:javcerm@meiji.ac.jp(件名を「セミナー申込み」としてくださいますようお願い致します。)
定員になり次第締め切らせていただきます。
①氏名 :
②会員種別:(個人/法人/非会員)
③所属:
④出席予定
●「第3回セミナー」(出/欠)
●「懇親会」(出/欠)

申込み締切り  2018年11月8日(木)迄

【参加費】 ※参加費は受付にてお支払いください。
<セミナー>
日本価値創造ERM学会 法人会員・個人会員  無料
非会員 1000円
<懇親会>
全員  3000円

以上

問い合わせ先:
日本価値創造ERM学会 JAVCERM事務局  (担当:古澤)
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町1-6-4 明治大学14号館4階
グローバルビジネス研究科資料室内
Email: javcerm@meiji.ac.jp
URL: http://www.javcerm.org

*******************************************
日本価値創造ERM学会 協賛法人会員(2018・10月時点)

アフラック

PwCあらた有限責任監査法人

インテグラ―ト

MS&ADインターリスク総研

キャピタスコンサルティング

キューブシステム

KPMGコンサルティング

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング

損害保険ジャパン日本興亜

日興アセットマネジメント

ニッセイアセットマネジメント

ニッセイ基礎研究所

野村證券

野村総合研究所

日立総合計画研究所

富士通総研

みずほ第一フィナンシャルテクノロジー

三井住友海上火災保険

三菱UFJトラスト投資工学研究所

ミリマン

*******************************************