2012年度研究発表大会

第6回JAVCERM 研究発表大会 プログラム

日時: 2013年1月18日(金曜) 10:00~18:15
場所: 明治大学 アカデミーコモン2F(千代田区神田駿河台1-1)

○会長挨拶 10:00~10:10

○研究報告Ⅰ 10:10~12:10(各30分) 座長:三宅将之(みずほ証券)

「アナリスト予想を使った汎用型事業リスク分解モデルの開発」
張替 一彰(野村證券)

「企業のグローバル化とリスクマネジメントの在り方―新興国ビジネスにおける
リスクマネジメント高度化についての考察」
茂木 寿(KPMG ビジネスアドバイザリー株式会社)

「情報価値化過程における上司と部下の性格の組合せと企業パフォーマンス」
刈屋 武昭(明治大学),八丁地 園子(明治大学)

「食品業界における垂直統合の動向-総合商社がリードするバリューチェーンの編成」
畑 憲司(KPMG BPA)

○昼休み 12:10~13:10(理事会 12:10~13:00)

○総会 13:10~13:40

○研究報告Ⅱ 13:40~15:40(各30分) 座長:王京穂(明治大学)

「監査役のアイデンティティの再検証―三様監査の更なる連携の必要性―」
三神 明(燦ホールディングス㈱)

「ERM の実践的高度化-企業の実践例を踏まえたERM の高度化について」
田中 久司(株式会社フジコー)

「経営判断と企業価値変動リスク-シミュレーションの可能性について」
藤原 浩一(同志社大学),熊谷 善彰(早稲田大学)

「生命保険会社の視点から振返る『失われた20 年』の考察」
三木 隆二郎(株式会社 かんぽ生命保険)

○特別講演会 16:00~18:15

基調講演 「資本コストへの意識が企業価値を高める」
(16:00-17:00 ) 川北英隆(京都大学教授・日本価値創造ERM学会会長)

ゲスト講演 「COSO 内部統制フレームワークの改訂と我が国の課題」
(17:15-18:15 ) 箱田順哉 氏(公認会計士)

○懇親会 18:30~20:00

 

ファイルダウンロード(ログインしないと使えません)